on 行動すること
a0016843_3198.jpg 最近オランダの建築家、Rem Koolhaas(レム・コールハース)のドキュメンタリをよんでいて、ついつい人の能力の可能性に驚かされる。
軽く紹介だけすると、彼は建築家になる前はジャーナリストや脚本家として活躍して、OMA(イギリス→オランダの建築事務所)を立ち上げたんだけれど、ビジネスコンサルタントとしても働いていた。
そしてずばり彼のすごさは、1、「社会、経済、政治的背景をもとに現況の問題を発見し、それらをふまえた建築物の創造をする」こと そして 2、その建築を使う人、見る人、通過する人が中でどう何を見るか、どう感じるか、どう楽しめるか、どう考えるかを考慮してモノづくりに徹すること、の二つだと思う。

"Architecture isn't form, but it's what happens inside"
"Architecture isn't `planning`, but rather, it's the aligning of people's activities".
[PR]
by eclipseted | 2004-04-30 03:01 | [友people達]
<< vs. チンピラ