<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
on the Museum of Modern Art at HAYAMA
私、こういうまっすぐな線を書くの
けっこう好きだと思う。
初耳だ。
初美海だ。
彼女はそう言ってMario Botta やNorman Foster
のきめ細かな開口やテクスチャにあふれた
壁面に見とれる。
この階段の横に一段下がった
楕円形の広場があるはずなんだけれど、ないよ。
グッゲンハイムビルバオの模型はどうやら
まちがっているらしい。
間違い探しをするかの如く、両目で滑る曲線を追っては
とまり、なにかを考えるかのように静止する。
そしてなにもなかったと確信したその瞬間に
もう次への標的を落としにまわっていく。
僕の集中はZKMに見とれる間もなくふらふらと
浮遊する。
一体全体どうなっているのかいまひとつつかめない
展開に満足する自分がいる。
自分が書いてきた線や、切ってきた
発泡スチロールのかたまり。
それらはやっとここで共通項と出会い、
計点を迎える。
これがもう少し早くに線が交わっていたらどうなっていた
だろうか。それは誰一人として知る由もない、
過去のいたずら、チラリズム。
しかし好きと得意は違うのだ。
そう言い聞かせ、自分の線が今もなお平行を保ち続けながら
進んでいくことにほっとする。
好きと得意。混ざることもあれど、
僕はしばらくこのまま、ときたま交差する
ぐらいの運命であってよかったと思い続ける。

[PR]
by eclipseted | 2004-11-29 23:08 | [設design計]
on fini orfsfcprsngtvanban
a0016843_2251453.jpg

やった
見事にコードネームORFSFCPRSを
期限内に終わらせた、with flying colors.

もっとも大切な信頼という糧を
手に取り、暗闇を手当たり次第に
這いつくばって進んだ。
もっぱらプロジェクトは自己満足の
具現化。他人にとってはまったくもって
価値のないものにすぎない自己満足だ。
そんな自己満足に到達するだけでも
果てしない犠牲や迷惑を孕んだ。
失ったものはプライスレス。
削ったものはアンフォギウ゛ネス。

歯を磨き、初冬の空気を胸いっぱい吸う。
長丁場によって萎縮、凝固した右肺、
そして左肺が少しずつ酸素を取り入れて
覚醒し始める。同時に突然の介入によって
驚きを隠せない心臓の鼓動はいつもより
速く、ドグン ドグン と濃厚で鉄分の
香りがする血液を再び流し始める。
励起状態にある内心を和ませるとともに、
あたらしい、いや昔からの対決にかかる
ために体を振るい立たせる。
もはや手遅れではないとよいが。

そして俺もディズニーランドへ行きたいと思った。
チップアンドデールのパンツはもう帰られましたか。

[PR]
by eclipseted | 2004-11-22 22:45 | [設design計]
on love and benevolence
a0016843_1482543.jpg

再び恋に落ちる。
はじめから。
restart.

それは12月25日の朝、
自分の想像を遥かに越える
贈り物をもらうときのような
気持ちで形容される落ち方。

格段と成長した気持ちと関係に
あらたな分岐点がつくられ、
僕(たち)は心機一転して
初心に戻る。幾度も迎える
初心だがそれは限りなく
原点に近く、そしてまた関係に
おける成熟故に得られる情が
表裏一体となって包み込む。
周りのすべてのピントがずれて、
もはやまるで関係なくなる。

おまえをいつも銀色、水色、ピンク色
の中から探すことから始まり、end creditまで始終
魅了され続ける。
深く。
そしてそれは微塵の
微動をもゆるさない、確実な
縛りとして僕を虜にする。

僕は明日へ踏み出すことへの確信を手に入れる。
自分には大切な、守らないといけないものが
あると知ることで。

always and eternally

thank goodness for the sun

[PR]
by eclipseted | 2004-11-21 01:34 | [友people達]
on falling in love all over again
a0016843_3111862.jpg

毎年同じ日が来る。
今年は4回目だよ。
そんなジェネリックになりかねた
11月3週目の週末も今年が最後。
どうあがいても今年が最後。
幸いにもことの成り行き的
自然のプロセスで4回しかこない。
任期中に4回目が回ってくることが
幸いだ。
僕は4回きてよかったと思っているけどね。
最初の年は平田さんと。
次はケルビン、ナッちゃんと。
去年はミヤノアサノヒデモリと。
明日は誰とかは分からない。
毎年誰かと一緒に傍観していながらも、
自分の中では一人だけなんだ。
一人で軽快なリズムの中の
深くて重たい存在を受け止める。
一人で
全て終わったあとで
夢の中で
頭の中で
思い出して
replay
できるように
目にやきつける。

そしてもう一度、
I fall right back in love all over again.

Let's hope it doesn't rain tomorrow, right?

[PR]
by eclipseted | 2004-11-20 02:56 | [発insights想]
on three minutes of downtime
a0016843_22193984.jpg

基本は会話をしにいくのだよ。
[A→B B→A]...?
[A→C C→A]... ?
[C→A ...! ...?! C→A...!
A→C....! ...!!!]
そう、まるで新しく知り合った得体と仲良くなるように。
探りを入れる必要はない。
相手に自分が求めるポテンシャルがあり、
そして
自分に相手が求めるポテンシャルがあるか
を打診するだけ。
打診てわけでもないよね。
感じてみるだけ。
そんなに必死にならなくても、
実は相手の方が必死になって
人選しているんだ。
いわゆるお見合いが今回成立しなかったとしても
落胆している時間はないよ。
ここでも3分クッキング(キュービー商標)。
ちゃららっちゃ ちゃっちゃっ ちゃ
ちゃららっちゃ ちゃっちゃっ ちゃ
自分で納得のいく姿形で現れない結果、相性が悪くなかったのだと
割り切ろう。悩んでいる暇があったら自分を素のまま出す
会話をすることに心がけたほうがよい。だって飾った自分と相性が
よくなられても困るではないか。
「あれ、寝るときもマスキャラそんなにつけてるの?」
では続かないよ。
そんな自分を目指すためにも
自分に問うことを心がけたい。
[PR]
by eclipseted | 2004-11-19 21:54 | [発insights想]
on my getaway alcove
a0016843_1315527.jpg

ケイデンスは110rpm。
滴り落ちる汗の粒がペダルを押し込むたびに
左右に揺れる上半身から振り落とされる。
重力の勝ちさ。
重力はいつも勝つ。
半分しか装着していないペダルバンドは
1.7kP(一体どれくらい汎用性をもった力の基準なのだろうか)
の重さをちょうど安定してこぎ続けるかぎり
外れはしないだろう。臨界点を超越して部分疲労の
結果ついには破壊されるまでは少なくとも本来の
役割、それは利用者の靴をペダルに固定する役割、
を果たし
続けられるだろう。

僕はスピニングをしている途中だ。
iPodからは日常生活においてはいわゆる
ビートのよい曲がじゃらじゃらと流れ出ているものの、
110rpmだと110bpmのものかその半分の55bpmの
ものしかペダルを回す速さに対応できない。
TOXICでは不十分だ。
宇宙のウオウオもちなみに遅すぎる。
そんな限界とリズムの調和がままならないまま
僕の30"30'がことなく終わりを告げる。
赤く、データ化された点灯情報が内蔵された
ディスプレイに映える数字が気味がわるいほど
静止して見えるくらいだ。そんな自分の弱さが
露呈されるケイデンスと、真正面に映える自ら
のぼんやりとしたシルエットを相手に僕は
スピニングを続けるのだ。
最速を狙うよりも
基本に忠実というのが僕の30"30'のテーマだが、
iPodと既にあたたまった体がそんな怠慢なことを
許すつもりがない。そして僕は上へ上へ向いて
こぎ続ける。
この右足がいたむ限り。
in my getaway alcove

[PR]
by eclipseted | 2004-11-17 00:58 | [練training習]
on news
a0016843_21471961.jpg

電話がかかってくる。
「実は見せたいものがあるんだ」
「え、なに?」
「髪をきったんだよ。しかもショート!」
「っ!! え、そうなの?」

......
公正関係維持委員会は13日、ソング公演最大手のMM5 Inc.社が
内密にスタイリングサロンにて大規模なコーポレートイメージ改革を
行っていたと公表した。
MM5 Inc. 社のCDO CAO(最高舞踊責任者兼最高活動責任者)側近の情報機関
によると、新イメージコンセプトは「肩までショート」に基づく基本方針を
とり、今月13日から本格起動し始めたとのこと。今後冬が近づきつつある
しにろ、大きな市場となりえる「帽子着用」事業に本腰をいれて展開
する見通し。一方ではMM5 Inc.社の100%子会社である
特定期間(三田祭期間中特に)大きな損害を被る最大手の『被害者の会会長』Inc.
が驚きをかくせないよう。『被害者の会会長』Inc. の業提携の中核を担う
MM5 Inc. 社の異例なイメージ方針転換に対し、
「原油価格高騰に伴う世界経済鈍化において、一番の取引先を破棄する
 可能性と展望がショートカットを促進させたのかもしれない」との
 懸念を隠せない。今後早急に公正関係維持委員会にMM5 Inc. 社の
 行動の根底を見極める調査を要請、打診を促す一方、
「常に革新的で斬新性のある創作「振り付け」活動をもとに展開した
一連の成長かもしれない。非常に興味のある行動性だ」
と『被害者の会会長』CMO(最高模型製作責任者)が楽観的な
将来的発展性も期待している様子が伺える。

13日現在 MM5 Inc. 社の「ショートカット改革」を受けた東京証券取引上では
同社の株価が昨日より30,000円高(12%)の240,000円で売買が行われている。
.......

[PR]
by eclipseted | 2004-11-14 21:38 | [設design計]
on pink panther
a0016843_23571524.jpg

リーダーシップ、それは高い水準での交流と理解で
できているうえ、相手がほんの一歩さがったところ
で自分にいつもよりほんの少しだけ身を削ってくれ、自分が
ほんの一歩あがったところで相手をいつもよりほんの少しだけ
信じることから始まる。
よきリーダーをつとめるには
もちろんその格質に見合った能力を保持するのは前提だが、
それはあくまでも絶対条件だ。そこで例えば
仲間の言わんとすることを必要以上に聞き入ったり、
絶大なる敬意を払ったり、
メンバーが自分と一緒にいることを心地よく思ってくれる
ような関係づくりが必要。

いつもよりゆっくりとありがとうを言ったり。

こんなことが言える仲間がいることを僕はまず
感謝してから始める。
一人一人が自分の
重要性に自覚が持てることを感じさせるために
最善を尽くす。
そしてやっぱり最終的に重要なのは
ヒトを惹き付けるために
は一番きれいで、一番魅力的な
創作物を作らないといけないことだ。

ありがとうはいう。
感じさせているかはまだ定かではない。
え、魅力的なものはつくっているか?
 それは僕たちの心に聞けば分かるよな、リーダー。

3泊は楽勝だ。
僕は相方がいてくれるから。
波長なんて気にしたためしがない。
同じ線を描き、同じ言葉を共有して進むことが
なによりも楽しいから。
かたや30"30'、かたやつらくて楽しくない1km。
それは左右非対称ではない足にもきがつく。
でもね、そんな相反す
る、重複する時間をつくり、そして
意義をもつものにしてくれる君にどんなに僕は助けられているか。
you probably have the slightest clue.
but trust me when I say this.
You are what makes things happen for me.

今日もありがとう
そして明日は今日より早く走るのさ。

[PR]
by eclipseted | 2004-11-11 23:37 | [友people達]
あなたとあなたとあなたの気持ち達
a0016843_0471948.jpg

あなたとあなたとあなたのその気持ち達が成就しますように。
それはお互いが築き始めた歩みよりからはじまり、
脱皮と成長痛を隔てて変幻自在にかたちをかえ、
引張られて押され、
暗黙の地で手を取られて先導してくれる道しるべであり、
叩かないでも渡る石橋を共有する。
絶望と熱望の狭間をいききしながら、
一歩後退するごとに一歩α進む。
前を走っている君が次の瞬間には遥か
後ろで追いつこうとしている。
はたと気がつくと、あとを追う姿は
再び自分以外の何者でもなかったり。。

右翼が折れる。
羽根並みが至極乱れ、四方八方に
それはそむいてきかない。
整った美しい色彩も、痛々しい
ほどに乱雑なコラージュを描きながら
じっとたたずむ。意に反した、突拍子もない
衝撃を耐ええる力を持ち合わせていない右翼。

左翼はそれでも羽ばたかなくては。
融通と自由が奪われる乱流の中でも
右翼をかばいながら主導権をにぎる。
相手を何よりも先に守る主導権を。
しかし左翼は疲労が激しい。
痛みと乳酸が節々を滴りながら次第に密になって
舞空を蝕む。そんななかでもはばたくのは左翼の
役割、そして義務という名目上の権利なんだ。

don't let it flow away from your hands.
grasp and behold it tight,
before you lose sight of their flight.

あなたとあなたとあなたの気持ち達が成就しますように。
[PR]
by eclipseted | 2004-11-08 00:38 | [友people達]
on transversing thru the me
a0016843_162950.jpg

あんなに興味を示してくれる先生はあまりいない、はい。
正直、おもしろがられている、はい。
こてんこてんにつぶそうと思われている、いいえ。
ではやっぱり本身になって指導してくれているのだ、はい。
それぞれ互いにもっとも主張したいことがあるのだろう、はい。
でも意見を押しつけ、圧迫して僕たちの上で勝ち誇ろうとする、いいえ。
では期待されている、はい。
ほんと? はい。
it looks good on you, はい。
it looks old on you, いいえ。
everything looks sharp on you, はい。
目の付けどころがシャープです、は元々シャーペンを製造していた、はい。
were you shocked at the first outburst of sharp pain, はい。I mean yes.
僕たちは暴走している、いいえ。
まともな思考をしている、はい。
伝え方が悪い、はい。
少し、はい。
比較的あせる、はい。
伝えたいことがたくさんあって自分でも経路をみうしなってしまう、はい。
少し自分達の通じ合う世界で突き進んでしまっている、はい。
でも案はかっこよいんだ、はい。
うちらが作ったやつだから、はい。
確かに気持ちよい空間だろうな、はい。
ね、はい。
語学、ペンタリンガルは可能、はい。
全部いっぺんにすすめられる、いいえ。
フランス語は上々、はい。
やさしいからか、いいえ。
意味がある会話をすることに対する熱望、もしや、はい。
では意味がなくても会話をしたい、はい。
tu voulais etre boulangerie, oui.
でもそれは退職してからベーグルを売る時に叶う夢なんだよな、はい。
mais tu veux faire l'architecture maintenent, non, oui.
むしょうに心配な時がある、はい。
でもあまり気に留めない、はい。
とめないでよいよ、すぐ問題なんて自己解決するから、いいえ。
やはり自分でうごかないといけない、はい。
今はうごけるか、正直言って、いいえ。
だよな、はい。
口だけにならないとよいな、はい。
でも口だけなんだろ、どうせ、      いいえ。
今にか、はい。

[PR]
by eclipseted | 2004-11-05 01:06 | [練training習]