カテゴリ:[友people達]( 70 )
on 大人ごころ
a0016843_10572453.jpg




大人の事情で
怒られたり、
嫌われたり、
巻き時計の歯車のような秩序が、ある日突然歪曲させられたりする、
たくさんの、もやもやとした不条理や、突如現れる落とし穴がある
この世界だから

自分の中にいる子どもの計らいで、
無邪気な心持ちや
底抜けの明るさ
南国の畑に生えるとうきびのようなまっすぐで素直な実直さ
をどれだけまとっていられるかで、
この先どこまで大人でい続けられるかが決まっていく


大人になるだけ自分の中の子どもをよく聞く
そんな大人が大きく伸びる



松本哲郎
[PR]
by eclipseted | 2011-10-09 04:27 | [友people達]
on ビーチ強化合宿
a0016843_12345.jpg

とりあえず眠くて眠くて、立ったまま寝ちゃう子って、
よく出くわす

僕は、いや、本当に、寝てくれ、って思う

お母さんに手を繋がれて歩く幼児とかが、典型観察対象

同じ駅の階段を、身長80センチのミニ大人が、
彼らにとっては膝上にも及ぶ段差を、歩幅20センチの足で上るわけでしょ

お父さんや年上の兄弟に連れ立って一日中、暑い日差しの下で
シャボン玉をおいかけては割り、
砂のお城を作るために、せっせと穴を掘っては崩し、
駅では背伸びをして必死に券売機に小銭を入れ、
ナントカレンジャーごっこで大役を努めては、
ヘトヘトになって帰路につくわけでしょ

ヘトヘトなんて、きっと意識もせずに
楽しすぎて

ただでさえ、でかすぎる世界で生きているのに、
消費する分のエネルギーもばかにならないのに、
毎晩数ミリ成長するためにも、何か蓄えないといけない

どこかでドロのように寝ないと
そりゃ、子どもって、やってられやしないさ、と

つくづく、がんばれ、そしてしっかり寝ろ、とエールを送る

そんな五月のモナコのビーチの一時
[PR]
by eclipseted | 2007-05-15 01:11 | [友people達]
on ライバルDad
a0016843_118793.gif

開店前に見る白鳥と、平均身長の高い、はとバスツアー外国人。
都会の喧噪が起ききっていない日本一有名な住まいと、
焼きたてもまだ並びきっていないviron。
サーモンピンクとオリーブ色。

母親からメールが。

"どんな週末を過ごしますか?
Dadが行きたいというので、
金、土、日でシカゴに遊びに行ってきます。
じゃあ。"


自分はあらためて父親の子だなと思ってほっとする。
[PR]
by eclipseted | 2006-10-29 01:18 | [友people達]
on すべては一杯のコーヒーから
a0016843_2245679.gif

その時とパートナーにあった飲み方があって、一回一回の
クリームとシロップのあけかすが、共有した時間の証と化する。
可燃ゴミいきの空容器と、永久保存いきの記憶と。

求職中に出会った、頭の刺激ッコと、
土曜日夕暮れのJR恵比寿駅東口タリーズコーヒー。
消費者はおばかの香り

出社する二つの理由、MURANO+PELIと、
カツサンドを堪能した後の本社ビル20Fラウンジ。
低レベルと二日酔いな香り

温室栽培を脱出し始めた親友と、
水曜午後の素敵な時間の新宿サザンテラススターバックス。
言葉もいらない香り

自分のアメリカと日本が見事にひっくりかえった先輩と、
木曜午後の新ホイップクリーム初体験、ロビー横の一階タリーズコーヒー。
打ち合わせ、どうか入らないでの香り

出社するもう一つの理由、フォントのトレーナーと、
金曜打ち合わせ後のカフェイン補給、田町グランパークタワー一階タリーズコーヒー。
撮影時の被写体は実は人ばかりじゃないのかも、の香り

半角英文字で呼び合うラクロスですれ違った友達と、
土曜午後真夏の冷コーヒー、じゃなくて昼ビールの横浜西口。
やっぱりかき氷のシロップが、パリを含めた世の中を回しているの香り

理想と接近・実現可能性を語り合うライバルと、
日曜夕暮れには足りない、カナディアンコーヒーは表参道BLENZ COFFEE。
言葉っぽいものを発し合うバイリンガルな香り


たくさん空きかすすてて、たくさん保存して

永久保存の引き出しは、今週も願わくばフル回転
[PR]
by eclipseted | 2006-08-20 22:46 | [友people達]
on 泣ける 数

美しいをまたひとつ

それは、もっとも近くにありました

a0016843_2126930.gif

[PR]
by eclipseted | 2006-07-30 21:45 | [友people達]
on ジュニア 音読 

電車に揺られている途中、子どもがほしいと思った。
a0016843_064980.gif

正確に言うと、満員電車に連れて一緒に乗らせたくない
大切なヒトは自分の子どもだろうなと思ったからだ。
去年、教授のShigeru Ban氏が言っていたっけ。
僕が、会社と保育園が近くにあって、ジュニアがパパと
通勤できたらその時間分は安心できるひと時になりませんか、
と提案した時。彼はそんなの可哀相に決まっているだろう、
と僕の設計案を一喝し、非難した。

うん。僕が生活者になりきれてなかった。彼には子どもが
いる。僕にはいない。分かるものと分からないものの差は
歴然としてた。でも一つ。いなくても、想像できないことはない。

一人の時とは違って、他人のために生きる責任が伴うのが、
子どもと生活を共にすることだと最近考えるようになった。

ただ責任を全うすることに尽くしていると、一緒に過ごす
時間をも犠牲にしかねないことも事実。
だからヴォルヴォだけれど、クロスカントリーに乗ったり、
週末だけれどたき火組んだりするんだな。

僕だったら寝る前は絶対音読してあげたい。
自然と絵ばっかりの絵本しか選ばなくなるかもだけれど。
自分が嫌いだったから、本は好きになってほしい。
贅沢を言うと自分で本を選べるような子どもになって
もらいたい。

本棚も一緒に一から作りたいや。レパートリーから、
コンテンツまで。決めた。本棚だらけの家にしてしまおう。
それで毎日そこから選んできて一緒に読む練習をする。
うん。決まり。


買うだけで読んだつもりの本だけが溜まっていく近頃。
ちょっとまだ無理そうだな。自分がしばらく子どものままだし。



[PR]
by eclipseted | 2006-07-22 00:06 | [友people達]
on 仕事の外の可処分所得
a0016843_22353574.gif

島 → 縞

[PR]
by eclipseted | 2006-06-13 22:35 | [友people達]
on ゴッホとキャベツ畑。ランニングと便秘。
a0016843_22551030.jpg

[PR]
by eclipseted | 2006-05-31 22:55 | [友people達]
on コンペに勝てる、種明かし
a0016843_238918.jpg

[PR]
by eclipseted | 2006-04-29 23:08 | [友people達]
on 7pm freeing of the rabbits
a0016843_9391989.jpg

感覚的な探り合いは、ウサギにはできないはず....
[PR]
by eclipseted | 2006-02-16 09:33 | [友people達]