カテゴリ:[発insights想]( 135 )
on カシャる  
a0016843_12125219.jpg

[PR]
by eclipseted | 2007-09-24 12:13 | [発insights想]
on なんかエコとか
a0016843_11774.jpg


今時 エコやってます、と高々に言うのはかっこわるい

けどエコやってないのは、もっとかっこわるい 

きっともっと単純に、ブームとかにしなくても取り組みやすく
できると思う

分からないけれど、例えば
「整理する」とか
「まとめる」とかで十分
ではないのだろうか

ゴミって、全部混じっているからゴミなのであって
(ダイオキシンも、デブリィも、使用済み核燃料棒も)
茶色のビール瓶がまとまっていて、
ガムの包装紙がそろっていて、
白い空き缶だけが陳列されていて、
プルタブだけが行列なしていたら、

ガラス瓶に色で小分けされたLEGOブロックこそ最も
キレイだったり、とか

エコは市民権を得たけれど、未だサーの称号からはほど遠い
[PR]
by eclipseted | 2007-05-30 01:10 | [発insights想]
on GWのモナコ公国
a0016843_21353525.gif

モナコ出張間際です

贅沢な時間となるか、心身疲弊する苦行になるかは
既に始めから決まっているのだろう
決められているのだろう

あとは売り物として、仕事として、自信を持てる提供物となるかどうか

そういえばSKYLINEtalk l 001、002、003、
ICHIROの声色とスカイラインの音色のみの構成、
SEが他にない

関係者以外にも「気づかれる」、このような変化こそが、
シリーズ広告/企業が発するメッセージの、
最たる資産の証拠ではなかろうか

しかし今度のスカイラインセダンのボディデザイン、
よく日本人に
あの曲面が作れたなと心から敬意
特にフェンダーラインとピラーが交わって、つんと跳ね上がる曲面

最近の買い物
LAMY 2000 4色 ボールペン
United Arrows green label relaxing 綿素材スーツ上下
NATIONAL アクリル前面 パンツプレス
コルテーゼ 天然素材生地 オーダーメイドシャツ2枚
PATRICK 牛革オリーブステップスニーカー
山本亜由美 葯-Poison Pollen トルコ石
Canon Eos Kiss Digital N

腹八分目は、まだのよう
[PR]
by eclipseted | 2007-04-28 21:56 | [発insights想]
on かみしめられない故の悔しさ
a0016843_22291970.gif


責任は、本来 そのありがたみを
享受できる者にしか

 たのしめない
 


 ちきしょう、悔しいな、 
[PR]
by eclipseted | 2007-04-08 22:33 | [発insights想]
on さじ加減
a0016843_9531198.gif

今朝の執筆BGM: James Blunt, "You're Beautiful">
ポロポロのギターを評価



線から踏み出さないように心がけることは、
休み時間のドッジボール以来続けているように思える。
ただたまに、石灰が砂に隠れて見えにくい時があるのも事実だ。

秋はとくに、踏み出しやすい。

【対抗勢力】

10/29 - 11/3の週
コキュ 
シタゴコロ
ジントニック
カルーアミルク
グランロッソ
グラッパ
シェリー
ペプシネックス
ダイエットコーラ

対するラブレと牛乳

今週は横文字に対する解毒が、やや弱い。


【マグカップとワイングラス】

洗練されていない一人暮らし(弟と暮らしているので二人だが)の
家には、大雑把に言うと二手に別れるモノしかおいていない。
利便性を追求した物  と  形而上のおしゃれを作る物。

前者がミルクもお茶もコーヒーもスープも飲める万能なマグカップ
後者がワインや常温以下の飲み物しか飲めないワイングラス

僕は帰宅すると、明るい蛍光灯をぱちんと音を立てて点ける。
そして両者をながめてどちらか片方にイソジンをなみなみと流し込む。

ワイングラスは最近、勝率が8-2ぐらいで優勢だ。
ともすればさび色をしたシャンパンに見えなくもないうがい液は、
何かが突然恥ずかしくなったように、ふとつぶやく。

蛍光灯は、消して、 と。
[PR]
by eclipseted | 2006-11-04 09:23 | [発insights想]
on 見えたり聞こえたりの朝
a0016843_8153133.gif

3発の花火がよく響く朝は
運動会の血が未だに騒ぐ


夜更かしの赤目と
白い満月の残した青空は
意外とお似合い

地球が丸く感じられ
いつも見えない青までが
可視光になる気さえする


そして地上の天空、ポジターノの朝はこんなだと思う
目覚めが毎日、あがらない花火
[PR]
by eclipseted | 2006-10-08 08:15 | [発insights想]
on 今週第二土曜日
a0016843_1421729.gif

明日の朝は窓辺の鳥のさえずりで目が覚め、
最初に大きく背伸びをすると
煎れたてのコーヒーの香りが胸を一杯にする。
前の晩にしとしとと降っていた小雨はすっかり止んでいて、
目映いばかりの透き通った秋晴れの空が、ブラインドに映る
青のヒューで見て取れる。
一階では父親が毎日するように、バナナとコップ一杯の
ミルクをジューサーでブレンドしている音が聞こえる。
まるで時計仕掛けのその儀式は、平日のそれとは違った
軽快なブレンド音をかき立てる。
さらに耳を澄ますと、昨夜買われたばかりの厚切りのミルク食パンが、
じりじりじりと音を立てるオーブントースターの中で、
徐々にこんがり焼かれていく音すら聞こえてくる。
勢いよくぱちぱちとはじけるのは、落としたばかりのひんやりとした
卵とフライパンの間にしかれた油素子の競り合いはちあい。バターはそのすぐあと
フライパンの縁を、黄色い筋を残して滑り落ちていく。
一階の様子が食欲をたまらなくそそる中、僕はベッドシーツから
裸足の両足を出し、柔らかく、かつ濃密な絨毯の
上にそっとおく。一本一本の指で、しっかりと床を掴み、握っては
地球の感触を確かめるそんな瞬間。
タイムズ紙の週末特集をがさり、がさりと捲る父親はやっと目玉焼きに、
今までポルチー二茸入りのオムライスから目が離せなかった
母親は、クリームと砂糖を入れた、煎れたばかりのコーヒーマグを
手にとってゆっくりと彼の向かいに座る。今日のBGMは父親の選曲、
弾き手はジョンコルトレーン。
土曜日。



目を開けると、いつもの白い壁紙の天井が目に入ってくる。
豆電球スィッチの紐に取り付けられたニモ人形。
半開きの押し入れ。
はす向かいの日立製作所グランドの定刻チャイム。
目覚める場所は松本戸塚ご用邸。
所詮、自分の部屋、自分の「水族館内」だ。
全てがこじんまりとまとまって。


でも今日は今週第二土曜日。

全てが想像範囲外になり得、
全てが自分のおもうがままに。

今日は今週第二土曜日。
[PR]
by eclipseted | 2006-09-17 01:42 | [発insights想]
on ananが育む

内面を見透かされていると感じる時ってたまにあって、
そういう時は完っ全に意表をつかれる。
マガジンハウス出版のananもその一例だ。
a0016843_0265225.gif


たまたま職場の雑誌コーナーで目を通してみるが、
あれはすごい。
ananのすごいところは、なんと言っても
男性の行動や考え方、感じ方の特性を完璧なまでに押さえているとこ。
いたって当たり前の欲求から、きわめて複雑な
男性特有の心理を把握し尽くしている。
完全に捉えられている。
完全に脱帽だ。

しかも雑誌の姿勢としては、決して男性のmachismo(男意気)を
見下したりはせず、それを尊重しながらも女性には一つ大人を目指すよう
促している傾向がある。僕はそう思った。

つまり男性と対等に、もしくは少し上の立場から関係を築ける
魅力的な女性づくりを最終的には目指しているのだろう。
稟とした子が好みな男性は、そんな雑誌の読者に完全に
「おちる」と言えると思う。少なくとも、完全に、に極めて近づくね。

じゃあひょっとしたら逆のことも言えて、稟とした子が好みな
男性がananを読めば、女性の気持ちや行動習性も分かるってことかな。
うむ。theoryとしては悪くはない。
anan要注意。



あれほどまでに、恋愛特集と占い特集を交互に繰り返している
だけなのに読者が集まり続けるってことは、やはり男性の
インサイトをうまく発見できているからだと思う。それを
毎回の占い特集で、新しい知恵をあたかも発見したかの
ごとく感じさせる。読者を飽きさせないこのあたりに編集能力が
光る言えよう。

かたや現在の僕の仕事は、富裕層のインド人生活者が一体全体
何を感じながら生活をしているかを直感として理解すること。
anan、果たしてそんな特集はないだろうか。
インド人富裕層特集。。
[PR]
by eclipseted | 2006-09-01 00:27 | [発insights想]
on ママ と 3F鮭定食
a0016843_23453699.gif

今年二人の友達が、奥さんになり、
ママになった。

そしてなぜかみんな、なり終わったころに連絡をしてくる。
なんかいい点数の答案用紙だけ親に見せるのと少し、似てる。

昨日、同期と二人で、3Fで夕ご飯を食べた。
「てぃっどよ、俺は海外に行きたい」
と彼はしきりに連呼していた。
どうやら子供には異国で育ってもらいたいみたいだ。
僕もそう思う時がある。実際自分は帰国子女として、割合、というか
かなりラッキーな境遇を経ていまいる場所にこれたから。

でも、3年ずつ転校をして、カラカス(ベネズエラの首都)やラオスのような
都市で、そこが決して自分の母国ではないと知りながら幼少期を過ごさ
ざるを得ない自分の子のことを想像するのも
考えるものがある。
結果としてオーライという体験しか、表面には表れないからね。

そう。まるで点数のよかった答案用紙みたいに。

Anyway, 彼と僕は鮭を注文した。
いろいろなもののために健康でいたいし、
ここまでこれたことへの感謝の気持ちの表れでもある。

12月には25。四捨五入して30だ。
そう思い始める年頃なんだと思う。


友だちにCadburyチョコを贈ったら、昨夜先輩がCadburyチョコを買ってくれた。
なんだか新しい循環。
[PR]
by eclipseted | 2006-08-29 23:45 | [発insights想]
on 適当なツール
自分の道具は、うちらのツール
a0016843_13474360.gif

B & O A8イアフォン
LAMY 2000ボールペン
Moleskine ポケットノートブック

消しゴムを最後まで使い切ったことがないのに
いつの間にか一丁前の道具を揃えてる。
書き方鉛筆は、卒業も出来ずに中退したが
LAMY サファリはインクを乾かしかねない大胆
な使い方をする。

道具を揃えて一体いずこへ、と自問する。
それは果たして自分の投資か、自分の消費か。
極めて曖昧な境界線を、その都度修正し
ちょこちょこっと書き直す。

今週に限って言うならば、全部投資よりとの判決くだる。
真っ黒な同期と、真っ白な親友と、
気鋭な先輩と、角を減らした父親と
気の許せる時間と他愛ない話の種となれば、
道具は初めてツールとなる。

うちらにあった、適当なツールという投資。
更地に線を引くのも、このツール。

[PR]
by eclipseted | 2006-07-29 13:58 | [発insights想]