カテゴリ:[発insights想]( 135 )
on "capacity"
a0016843_224815.jpg

I don't have much time today to talk about anything,
so I'm going to introduce you to my desk
(oh, how exciting... =「まぁなんて面白そうなの…(皮肉の時に書く)」
それはさておき、机の上がマウスの置き場もない。(yes, there is)
80X150cmある机なのに、ものでうまる。おそらく
自分がもっとも心地よく使える範囲
あるのだろう。 キャパシティ. 使うものでも、使わないものでも、
四年前のものでも、場をうめられるものだったら「はい、採用。
がんばってキャパシティ限度まで、そこに動かないでいてください」
おもしろいことに、きっと広い机でも、場所に余裕ができることはなく、
キャパシティに比例してものが散乱し、ちらかるだろうし、
狭い机でも(部屋でも家でも、人間関係でも?!)身動きがとれる、
心地よい空きができるはず。  このキャパシティを広げられたらな。
頭の中ももう少し埋まってくれるのだろうけれどね。

[PR]
by eclipseted | 2004-05-10 22:49 | [発insights想]
on 27万立方メートルのカレー
a0016843_23360.jpg
today: 13832歩

今日は環境デザインBの授業で、團紀彦さんが講義をした。
話の内容としては、建築の形態と都市の考え方や、
都市空間に見られるオーダー(秩序)だった。話はリズミカル
で、聞き人を引き付ける魅力があった。端的さがよかったな。

彼がもっとも主張していたのは、建築は
やわらかい概念物質でいくらでも構成できるという
ことだった。それは要は食べ物に例えると分かりやすい。
ある不整形な土地があったとするよね。そして建築で
空間を作り出すんだけれど、幾何学的な(rectangles and
circles and triangles to say the least)形を使っても、
この敷地は完全にはうめられない。だからその周りに、
流動性のある、液体状の挙動(huh?)を入れてあげる、と。
そうすすると、やわらかいものかたいものが
敷地をうめることになる。 まるで敷地がお皿、幾何学形態が
ジャガイモや牛肉などの具で、流動性のある柔らかいやつらが
カレーのルー
ということ。結局建築=カレーでよいようだ。

彼はよって、27万立方メートルのカレーを作るのに成功したらしい。
ちゃんちゃん




[PR]
by eclipseted | 2004-05-06 23:25 | [発insights想]
on なんでも会社
a0016843_11413.jpg
野球場は不思議な場所だ。マスコットのような
蛍光緑に着飾った男女が、腰がまがりそうなくらい重そうなかごを
首からぶら下げて、観客とのアイコンタクトを逃さないように目をみは
っていたり、特等席でも雨風にさらされたり、100km/h以上の速度
で蛇行して飛ぶ革とゴムの球体を躍起になってとって、持ち帰ろうと
したり、応援団がこぞって大声で応援する割には守備に入ると沈鬱
な雰囲気を漂わせるだけの団体客に瞬時にもどったり。。あたりまえ
だけれど違和感だらけだ。なかでもこの写真は「なんでも会社」ビル
のファサード。なんでもやってくれそうじゃない?

[PR]
by eclipseted | 2004-05-05 11:00 | [発insights想]
on 絶品の自己暗示
今日近所の肉屋さんのメンチカツを食べた。
minced beef cutlet: noun: basically, a hamburger
deep fried with tons of bread crumbs around it

メンチカツなんて自分では作らないから買うしかないんだけれど、
これは最高だった。名前書いちゃってよいのかな?The place
is called 「肉のサイトウ」. あぁあ。書いちゃった。
a0016843_222438.jpg

Anyway, メンチカツのなにがすごいかって、とりあえず重い。
200gあるかも(ない) そして食べた時に舌の上でとける...
ことはないからちゃんとかむ。多分弾力があって、肉肉しているとこ
がよいんだね。でもここだけの話(just between us)ちょっと中が
赤かった。自分で作ったとしたら、「もっと調理しないといけない」の
部類に入るのに、プロがつくっていて、しかもおいしいと、「あぁ、結構
大丈夫なもんなんだな」と思っちゃう。これは不思議な自己暗示だね。
[PR]
by eclipseted | 2004-05-03 22:18 | [発insights想]
on 友達の発想
a0016843_234912.jpg
ちょっと抽象的だね

ある媒体(media, entity, individual) が存在したとする。
その媒体には役割 A B C D E F Gがあったとする。
役割にともなって行動する = 発信
   
okay?

それで、周囲の人たちは、受動的にに影響を受ける。= 受信
でも仮に周囲の人たちが役割Bを代わりに自らがすすんでやったら...
能動的 内在化


simply put, it's like "I have to take out the trash, but I let someone else take it our for me. Not only do I save myself from the work, but give the guy a breath of fresh air."
[PR]
by eclipseted | 2004-05-01 23:50 | [発insights想]