on 4.5
a0016843_0352956.jpg

思った
他言語ってむずかしくない。
笑顔が作れて、そして
この二つだけ言えれば

「_____してくれますか?」
「_____していいですか?」

この二つを伝えることができれば
誰とでも交流できるんだ。
なぜなら世の中は(社会は)自分と人との関係ですべて
が形成される。
だから自分と他の人となんらかの、
たとえどんなに浅はかであれ、
どんなに濃密であれ、関係をもち、それは
どちらかがする、しない、ですべてが収まる
かたちをとるだろうから(で+あろうから=リエゾン だろうから)。

だから
"Can you_____?"
"Can I_______?"
"Pourriez vous____?”
"Est-ce que je peux____?”
もユニヴァーサル。
そして肝心の____に入る言葉は知らなくてもよいんだ。

しぐさができればいいんだ。
喉が渇いてもうだめだと思ったら、
「(しきりにのどを指し、舌をだして、つらそうに顔をしかめ、
 飲むしぐさをして) していいですか?」
で はなされている方は、基本的には
a) はい
b) いいえ
の二つの選択肢しかないんだよ。

もちろん拡張のしかたっていろいろあるよね。
けれど基本はこれだけ。最初はこれだけで
習得していけるはず。

次は一ヶ月後になるかもしれないな。
そしたらしばらくおやすみだ。
でももしかしたら明後日書いているかもしれない。
予知力ないし、わかるはずがない。
動物って、ある程度はその状況下で予測ができるけれど。


とにかく日記は書き続けるよ。
もしかして今日は0かもしれない。
そしたらなんとか起き続けて、
拾ったカブトムシの書き込みを書くよ♪

[PR]
by eclipseted | 2004-07-28 23:39 | [発insights想]
<< on euros on the next phase >>