on AM1:51
a0016843_1555482.jpg

言葉にならない
不完全な気持ちを
手のひらに

スリへらされ過ぎた手摺を頼りに
車窓越しの流星群に見入ってみる

するとやがて指の間から流れ落ちる粒子が
いつもより大きすぎると
感じるようになる

いつか完全に止めたいと決めつつも

いつまで汲み取り続けられるか
分からなくなる時がやがて訪れる

今一度手のひらの
不完全な気持ちを
言葉にしてみても

あまりにも乾きすぎた水たまりの中でしか
はっきりと言えないことがあると知る

そんな言えないことがあると知り

そんな言えないことがあると知る

そんな言えないこともあると知り

そんな言いたいことも言えないと知る
[PR]
by eclipseted | 2005-12-17 01:56 | [発insights想]
<< on REQUIEM of a... on 卒業制作[ネイルとピッコ... >>