on time
a0016843_02716.jpg
Today we had our 「環境デザインB」midterm presentation,
where we had to introduce to the class and to the
professors 1 how we have been researching our
sites, and 2 what proposals we are going to make.

発表時間は一人三分。ストップウォッチで計られる。
「じゃあ始めてください」の一言から180秒の間、自分が
スポットライト下だ。

言いたいこと、言わないほうがよいかもしれないこと、
言ったら印象がよくなること、言っても無意味なこと、
言わないといけないこと、言ってうけること
すべてが集約されて言葉のカタマリたちが
羅列しながら意味をもちだす。

<言葉が自分の今までの過程、考え、ヴィジョンを
反映しているとしたら、それは言葉の意味が
あることになる>

しかし言葉に意味をもたなくても、180秒は
180秒だ。 一秒一秒刻まれていく。
時間を守ることと、言葉に意味をもたせることは
相関しない。だがどちらがかけていても成立しない。

今日は時間は守れた。期限も発表時間も。
言葉に意味も与えられた。
しかしもっとよい意味を持たせられたと思う。
もっともっとよい意味を持たせられたと思う。
[PR]
by eclipseted | 2004-05-14 00:28 | [発insights想]
<< on "highes... on 1/100model >>