on stunningly beautiful you
a0016843_205428.jpg

感無量=すごい=しびれる=きた

筆記試験を立て続けに受けている今日この頃

ある言語テストの出題で、美しさとは饒舌な
批評家をも黙らせることを言う とされていた
言葉に言い表した瞬間、本質が誤って修飾される
不安がつきまとう
果たしてこれで伝わりきるのだろうか
見逃した要素はないのだろうか

それが不安でたまらなくなるが故に、
最後にでてくる言葉は
「すごい」だったり
「やばい」だったり
「しびれる」だったりと
妙にでっかいまとまりでくくってしまったりする

不断にものの本質を見極めて他人に伝える
ことを仕事としている評論家でさえも、
あてはまる言葉を模索できずにいることがある

そんな中、僕が発することができる一番適切な
言葉はやはり
「すごい」の一言に尽きる
[PR]
by eclipseted | 2005-04-03 20:07 | [場places所]
<< on 撃沈 on 出色 きわの >>