on こらえる
a0016843_2320175.jpg

いつからか
泣きたい時に泣けなくなってた

声量なんて関係ないところで
しゃくり上げてはむせ返り、異様に
規則正しい痙攣に身をまかせて
せめてその一時だけでも
泣き声とともにそっとしておいてほしい

うずくまったまま 鼻水としょっぱい涙に濡れた
シャツをどう洗濯機の中にしのびこませるか
心配するのも そろそろ止めないと、明日の
三時間目までははれぼったくい一重の目と
つきあわないといけなくなるとか考えるのも
声をこらえて泣く方が よほど崇高な泣き方
なのだろうと自負するのも
全部ふくめて ただひたすら泣く



-そろそろ声を出してもよいかな



僕ははたと我にかえり、かすかだが確かな声の方向へふりかえった


体育座りをしながらアスファルトの凹凸を
一つ一つ数えるかのようにして
じっと一点を見つめている彼がそうつぶやいた気がした



- もう少しの我慢だよ


僕は心の中でそう答えた



 アスファルトにもうじき 小さな穴があくこともしらずに
[PR]
by eclipseted | 2005-02-12 23:33 | [発insights想]
<< on 脱皮 衣替え on おまえだけじゃない >>